新感覚ファンタジーラブ!

千夜一夜の恋物語レビュー|なんと私はランプの精!?

 

おとぎ話みたいな恋って憧れますよね。せっかくゲームするなら、とことんファンタジーにこだわりたいオトナな女の人向けの乙女ゲー、やっと発見したんです♪

 

それが、「千夜一夜の恋物語」

 

千夜一夜の恋物語レビュー|なんと私はランプの精!?

 

アラビアンな感じがたまりませんね。

 

あの童話で見たことのあるアリババやシンドバッドと恋ができちゃうなんて夢みたいです。

 

いきなりキャラが選べるのでどうしようか悩んだんですが、クーデレに興味があったので宮廷音楽家のカイスくんを今回のお相手に選びました。

 

そして始まりは何故か現代の病院。主人公は看護師さんみたいですね。

 

退院をする患者さんから、これでアロマでも炊いたらどうじゃ?と、魔法のランプでおなじみのあのオイルランプをプレゼントされます(笑)

 

なんで持ってたかはちょっとわかりませんが、それを受取り、家でアロマを焚きながらなにげなーくランプの汚れを指でこすってたら、体がランプに吸い込まれてしまいました!

 

千夜一夜の恋物語レビュー|なんと私はランプの精!?

 

そして、次に目を覚ましたら、知らない青年のおうちでした…

 

どうやら、主人公のもらったランプは、この青年が持ってるランプとつながっていて、主人公はこの青年の願いを叶えるべくランプの精として呼び出され、願いを叶えるまでは帰れないらしいです。なんというトンデモ設定(笑)

 

でも、ぶっきらぼうでも心優しそうなカイスさんにどんどん心惹かれていきます。

 

千夜一夜の恋物語レビュー|なんと私はランプの精!?

 

選択肢は3択です。性格に合わせて選ぶのはちょっと難し目ですね。カレの言うことを信じてあげるといいかなーと思います。

 

千夜一夜の恋物語レビュー|なんと私はランプの精!?

 

たまに、別ルートのカレもお話に絡んできます。

 

出会うたびにときめくアリババさん…カイスさんを落としたら今度はアリババさんルートを攻略したいな、なんて思ってます(笑)

 

現実ではできない恋をできちゃうのがゲームならではのいいところ!

 

アラビアンな世界で、真面目な彼とどんな恋をするのか、これからもドキドキです。